×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




動画リンク

気楽流棒術1;  武蔵円明流懐剣術・気楽流鉄扇術 気楽流契木術 演武会ダイジェスト


第47回武徳祭 武備舎演武 戸田流棒術 第48回全国武徳祭 武備舎演武


靖国神社古武道奉納演武 南蛮千鳥鉄術 気楽流鉄扇術 戸田流手之内術・分銅鎖術 


武蔵円明流懐剣術



宗師 岩井虎伯 略歴・取得免許及び段位
 

9歳より剣道の修行を始め12歳より本部流空手道の修行に入る。
20代前半より戸田流兵法を修行し昭和57年に免許皆伝
同時期に気楽流柔術も修行を始め昭和63年に免許皆伝
甘楽系気楽流柔術五家伝の免許皆伝も授かり武道全般の修行研鑽を積む。


現在、古武術錬成武備舎宗師、日本伝空手道大道館館長、
日本空手道本部会理事長、群馬県空手道連盟理事等の役職を務める。

戸田流兵法(棒術・半棒術・短棒術・鉄扇術・剣術・隠し武器術他)免許皆伝

気楽流柔術(柔術・棒術・剣術・居合術・契木術・鎖鎌術・鉄扇術他)免許皆伝

琉球古武術(棒術・釵術・トンファー術・ヌンチャク術・エーク術他)免許皆伝

古武道範士八段(大日本武徳会総裁 東伏見慈洽允可)

日本傳流兵法本部拳法 師範八段(日本空手道本部会 本部朝正宗家允可)

本部御殿手古武術 錬士六段(本部御殿手古武道協会 上原清吉宗家允可)

空手道教士八段(本部流・松涛館流)

その他、剣道や数流派の柔術・抜刀術・武器術の修行研鑽を積み段位・免許を得る。

昭和25年生まれ 本名 岩井 作夫(いわい つくお) 武号 岩井 虎伯  巌 蛟竜



主な著作に「秘武器のすべてがわかる本(秘武器曼陀羅)」「本部朝基と琉球カラテ





主なDVD・ビデオに「隠し武器 寸鉄術教範」「隠し武器 手之内術」「隠し武器 分銅鎖術